基本のグルテンフリー食パン - オーブン編
Gluten-Free Bread - Oven Baked

耳も香ばしくておいしい、ふわふわのグルテンフリーの食パンが、ボール1つで作れます。
そのまま食べたり、薄くスライスしてサンドウィッチにしたり、トーストしたりホットサンドにしたり、いろんな食べ方で楽しめる一番シンプルで飽きのこない食パンの作り方。

レシピタイプ:  ヴィーガン/グルテンフリー
仕上がり量:   12㎝角の食パン 1斤
調理器具:    オーブン
調理時間:    約1時間30分(準備45分+焼成45分)

材料

  • パンミックス 250g(250g入り1袋/500g入り半量)
  • 米油またはその他の植物性オイル 25g(大さじ約2.5)
  • ぬるま湯 200g
  • ドライイーストまたは天然酵母 4g(小さじ約1.5)
  • 酢 5g(小さじ1)

調理道具

  • 焼き型 (パン型の場合は一斤型、ない場合はパウンド型等)
  • オプションでアルミホイル(型にふたがついていない場合は、オイルを塗ったアルミホイルで代用)
  • オプションでベーキングシート等(お持ちの型の型離れが心配な場合は、ベーキングシートやオイルを活用すると型離れの問題がありません)
  • ボール
  • ホイッパー
  • ゴムベラ(生地を流し入れる際にあると便利です)
  • パンナイフ(グルテンフリー食パンの仕上がりは柔らかくモチモチしているので、あるときれいにカットできて便利です)

作り方

  1. 人肌程度の分量のお湯を準備します。
  2. ボールにパンミックスと1を加えよく混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなったら米油(その他の植物性オイル)と酢も入れよく混ぜます。続いてイーストを入れてイーストの粒が完全に消えるまで5分程よく混ぜます(A)。
  3. 2の生地をパンの焼き型に流し入れ(B)、ふたをし(ない場合はオイルを塗ったアルミホイルを使用)、30度前後で30~40分または約2倍の高さになるまで発酵させます(C)。(夏季は室温でも早ければ30分程度で発酵することがあり、冬季は35℃に設定した発酵機でも45分程度かかることもあります。ご使用の機器、季節、環境によってご調整下さい。)
  4. 3を160℃に予熱しておいたオーブンで20分焼き、続いて200℃に温度を上げて15分、その後ふたを外しさらに200℃で適度な焼き色がつくまで8-10分焼きます。
  5. 焼きあがったらすぐに型から出して冷まします。
  6. 完全に冷めてからお好みでスライスします(D)。

保存方法

米粉の特性から焼成後は固くなりますので、当日中に食べ切らない場合は、冷凍保存して下さい。
一度に食べたい量だけ解凍できるよう、事前にスライスし、1枚ずつラップ等に包んで冷凍してください。さらにジップロック等に入れ、しっかりと空気を抜いて密封していただくと鮮度が保たれます。

解凍方法

自然解凍でそのままお召し上がり頂けますが、再加熱するとよりおいしくお召し上がりいただけます。ふんわり柔らかい食感をお好みの方は、自然解凍ののちに電子レンジで少し温めて下さい(温めすぎは固くなります)。カリっ+モチっとした食感をお好みの方は、自然解凍ののちにトースター等で軽く加熱してお召し上がり下さい(3分程度)。冷凍から直接トーストする場合は、少し長めに加熱してください(6~7分)。冷凍保存した場合も、やはり新鮮な方がおいしいので、1か月以内を目安に食べきるようにして下さい。

 



(A) すべての材料を投入し混ぜ合わせるとこのようなヨーグルト状です。


(B) パン型に流し入れると生地は型の1/3程度の高さです。


(C) ちょうど良い程度に発酵すると、約2倍の高さまで膨らみます。ここからは、過発酵にならないよう、素早く作業を進めます。ふたをし(アルミホイルでカバーし)、予熱しておいたオーブンで焼き始めます。


(D) 焼けたらすぐに型からワイヤーラック等に出し、十分に冷めてからお好みでカットします。