Rice & Amaranth Pancake Mix + Lactic Acid Bacteria [Relax Blend]
お米とアマランサスのパンケーキミックス + ウエダ家の自然発酵乳酸菌

内容量 200g

商品詳細

お米とアマランサスのパンケーキミックスの新シリーズ「Plant Remedy = 植物の癒し」

植物のちからが心と体に働きかけるグルテンフリー&ヴィーガンのパンケーキミックス

 

植物や植物に宿る微生物のパワーをパンケーキに閉じ込めて、心と体に働きかけるパンケーキミックスを作りました。

ベースとなるのは、小麦・卵・乳製品を使用しなくても、ふわふわのパンケーキ、マフィン、ワッフル等が簡単に作れるグルテンフリー&ヴィーガンの「お米とアマランサスのパンケーキミックス」。子どもの小麦・卵・ナッツ等に対する食物アレルギーがきっかけとなって開発された、GLUTEN FREE TREATS の一番ベーシックなパンケーキミックス。

このパンケーキミックスをベースに、さらに植物や植物に宿る微生物のパワーをプラスしたのが、Plant Remedy(=植物による癒し)のパンケーキミックスのシリーズです。

 

Blend Type: RELAX (リラックス)

このシリーズの中でも、「RELAX=リラックス」 をテーマにブレンドしたのが、「ウエダ家の自然発酵乳酸菌」入りのパンケーキミックス

 

原材料は、美味しさ、安全性、栄養等を考え、一つ一つ吟味して、配合しています。(原料の一例は以下の通り)

  • 米粉:      九州産の白米粉「ミズホチカラ」、東北産の玄米粉「津軽ロマン」(契約栽培米)
  • アマランサス粉: 岩手県産の無農薬栽培のもの
  • こんにゃく粉:  無農薬・無化学肥料で栽培したインドネシア産の希少種「ムカゴこんにゃく芋」でできたこんにゃくの粉
  • 砂糖:      ブラジル産の有機栽培のきび砂糖
  • 塩:       「世界で一番、含有するミネラル成分の種類が多い塩」とギネスブックでも認められたことのある沖縄の「雪塩」
  • 乳酸菌:     無農薬のササニシキと自然栽培の玄米麹

 

なぜお米とアマランサスのパンケーキに乳酸菌?

お米と麹だけで作られた自然発酵乳酸菌をパンケーキに入れてみると、驚くべき変化がありました。他の素材の旨味と栄養を引き出しながら、雑菌を抑え、雑味のない透明な風味になります。分子レベルで働くためキメがとても細かくなり、ふんわりしっとりの仕上がりになります。

乳酸菌を入れる際には、ひと手間かかりますが、まず水に溶いてください。
水を与えることで乳酸菌が働くスピードがぐんと早まるのです。ごく少量でも食材に働きかけ、腸内細菌のバランスを整えてくれます。GABAやセロトニンを生み出す手助けをしてくれるので心も落ち着きます。このようにして、乳酸菌は体にも心にも働きかけてくれるのです。ぜひ、生きている乳酸菌を感じながらパンケーキを焼く時間をお楽しみください。

基本の乳酸菌入りパンケーキのレシピ

ミックスに、乳酸菌、豆乳、米油、酢等を混ぜ合わせるだけで、しっとりふわふわのパンケーキが簡単に作れます。朝食、おやつの他、甘さは極力控えているので、お食事としてもお召し上がください。

お好みで卵・乳製品を使ってもおいしく仕上がります。

◎レシピタイプ:ヴィーガン/グルテンフリー
◎仕上がり量 :直径10㎝のパンケーキ 約3枚
◎調理器具  :フライパン/ホットプレート等
◎調理時間  :約10分(準備5分+焼成5分)

【材料】


ヴィーガンレシピ(卵・乳不使用)

  • パンケーキミックス:               100g(1袋の半分)
  • 豆乳(またはその他のシリアルミルク等):     75g(大さじ5)*薄めのパンケーキは、豆乳を80~85㏄に増やして下さい。
  • 米油(またはその他のくせのない植物性オイル):  15g(大さじ1と1/3) 
  • 酢(またはレモン、ゆず果汁等):         2.5cc (小さじ1/2)
  • 乳酸菌:                     0.5g(1袋の半分) 
  • 乳酸菌を溶く水:                 5.0cc(小さじ1)        

卵入りレシピ

  • パンケーキミックス:               100g(1袋の半分)
  • 卵:                           1個
  • 豆乳(またはその他のシリアルミルク、牛乳等):  40g(大さじ3弱)*薄めのパンケーキは、45㏄程度に増やして下さい。
  • 米油(またはその他のくせのない植物性オイル):  15g(大さじ1と1/3) 
  • 酢(またはレモン、ゆず果汁等):         2.5cc (小さじ1/2)
  • 乳酸菌:                     0.5g(1袋の半分) 
  • 乳酸菌を溶く水:                 5.0cc(小さじ1) 

 

*上記レシピは、1袋の半分の量です。全量使う場合は、他の材料も2倍に増やしてください。

【調理道具】

  • ボウル
  • スケール(粉・オイルを計ります)
  • 軽量スプーン
  • ホイッパー
  • ゴムベラ(生地をきれいに取るのにあると便利です)
  • レードル(スプーン等)
  • フライパン
  • フライ返し

【作り方】

<ヴィーガンレシピ・卵使用レシピ共通>

 1.ボウルに乳酸菌を入れ、小さじ1の水で溶いておく。

 2.1のボウルに、米油、豆乳、酢を(卵を入れる場合は卵も)入れ、ホイッパーでよく混ぜる。

 3.2のボウルにミックスも加え、さっくり混ぜ合わせ、5~10分寝かす。

 4.熱したフライパンに、生地をお好みの大きさに入れる。ふたをし、弱火~中火で1~2分焼く。

 5.まわりが乾いてきたら裏返し、弱火でさらに1~2分焼く。

1.乳酸菌を5㏄の水で溶く。

2-2.卵を入れる場合は卵も入れて良く混ぜ合わせる。

3-2.粉っぽいダマが残っている程度にさっくりと混ぜ合わせる。

3-4.ここでさらに生地を混ぜると写真のようにキメが細かくなり、より薄めのパンケーキに仕上がる。厚みが欲しい時には混ぜない。

5-1.ふちが乾いて、ぷつぷつなったら裏返す。

5-3.豆乳と卵を入れて、生地をしっかり寝かせ、比較的良く混ぜた時の仕上がり例(薄めのパンケーキ)。生地を寝かさないで、ダマが残る程度のまま焼くとふんわり厚めの仕上がりのパンケーキになります。

2ー1.ボウルに液体の材料を入れてよく混ぜる。

3-1.ミックス粉を入れる。

3-3.5~10分寝かせると全体に水分がいきわたり粉っぽさがなくなる。

4.熱したフライパンに生地を入れ、ふたをして1~2分焼く。

 

5-2.1~2分焼いたら出来上がり。

【保存方法と解凍方法】

1.なるべく当日中にお召し上がりください。

2.当日中に食べ切らない場合は、1枚ずつラップ等に包んで冷凍保存をお願いします。

3.食べる際に自然解凍の上、トースターや電子レンジ等で、軽く温めると焼きたての風味が戻ります。(温めすぎると固くなってしまうので注意。)