No. 1

商品詳細

天然の綿、そのままの色が美しい
オーガニックコットンでできた小物入れ 「KOMONOIRE」

KOMONOIREシリーズのコンセプトは着物

まるで着物のように平面が立体になる袋
マチを広げるとしっかりと自立
入れるモノに合わせて折り方を変えて高さを調整
小物・衣類を入れて旅に出かけたら、旅先では小物入れに変身
シンプルだからおうちの置きたい場所にどこでも置いて使える
ふきんを洗うように気軽にお洗濯
アイロン不要、かけたい時にも平面だから簡単
使わない時はたたんで収納
使い方は使う人次第

素材:オーガニックコットン100%
Size:W37㎝xH25㎝xまち10㎝ (広げた時)

KOMONOIRE ができるまでの物語

布が大好きで小さい頃から裁縫をしたり

大人になってからは織物修行をしたり

ずっと布に携わっていました。

 

そんな生活は、結婚・出産してから少し違う形になりました

生まれてきた娘に食物アレルギーがあったことがきっかけで

グルテンフリーのパンやお菓子を作る仕事を始めました。

そして、何年もの間、手工芸はお休みしていました。

でも、やっぱり布を使って何かを創りたい。

 

まずは、ずっと作りたかったグルテンフリーパンを入れるバスケットを作ってみることにしました。

グルテンフリーの食卓を、食べ物だけではなく、小物でも楽しく彩りたいという気持ちで。

シンプルであること、使いやすいこと、安全なこと、を大切に、デザイン・素材を考えました。

 

デザインは、着物のような合理的なデザインをコンセプトに

畳むと平面、広げると立体化、アイロン不要。

そして、据え置き用としても携帯用としても使えるシンプルな形にしました。

 

家の中の細々したものを整理するために使ったり

リモコン類を入れてすっきりとさせたり

パンやフルーツを入れたり

小物を入れてバッグインバッグとして使ったり

使い方は使う人次第で、色々な用途に使えます。

 

素材は、食べ物も安心して入れられるよう、オーガニックのものを探していたところ

アバンティさんのオーガニックコットンと出会いました。

オーガニックコットンの生地を見て、触れた時には、

その優しいエネルギーに糸一本一本が持つパワーを改めて感じました。

生地だけで入れ物として自立させるため、しっかりとした帆布生地を選びました。

オーガニックコットンの帆布は、今まで見てきた帆布とは全く別の生地。

手にした瞬間に素材の心地よさ・柔らかさを感じて頂けると思います。

 

そして、縫製は、アバンティさんが取り組んでいるソーシャル事業の一つ

「東北グランマの仕事づくり」プロジェクトを通して

被災地のグランマに作って頂くことになりました。

 

「人・環境にやさしいエシカルな商品を作り、提供すること」は

グルテンフリー・トリーツが大切にしている価値の一つです。

KOMONOIREシリーズも、このコンセプトのもと、

地球や社会にポジティブな変化をもたらす、小さくも確実な一歩となることを願って企画しました。

 

こうしてできたのが、この「KOMONOIRE」シリーズです。

ぜひ一度手に取って見てみてください。

素材の柔らかさ、縫製の美しさに、丁寧な手仕事を感じて頂けると思います。

 

 

 

〇オーガニックコットンとは

3年以上農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で育てられた綿のことをいいます。

また、栽培する人たちの安全や児童労働といった働く人の環境を守って製造された綿のことをいいます。

オーガニックコットンができるまで:https://avantijapan.co.jp/organic-cotton

 

〇「東北グランマの仕事づくり」プロジェクトとは

復興に向けて長く寄り添うことを目的として、東北のお母さんたち、縫製業を営む方たちの仕事を創出するために

株式会社アバンティが取り組んでいるプロジェクト

詳細:https://avantijapan.co.jp/social-business/grandmaproject